アリプロお役立ちコラム

シロアリを見つけたら?絶対にしてはいけない行為をプロが解説!

シロアリ

2020/05/19

blank

室内でシロアリや羽アリを見つけたら、『家が食べられちゃう!』と慌ててしまい正常な判断が難しくなります。

特にシロアリの羽アリは大量の群れで発生するので、虫が苦手でなくとも慌ててしまう人が多いです。

もしシロアリを室内で見かけたらどんな行動を取れば良いのか?シロアリ消毒会社アリプロが適切な対処方法を解説していきます。

絶対に慌てない!

blank

シロアリを発見すると慌ててしまう気持ちは分かりますが、まずは落ち着いて対処することが重要です。

まず、シロアリを発見したからといってすぐ家がダメになってしまうような事はありません。

もちろん早めに対処をした方が良いのは間違いないですが、シロアリを発見=建物倒壊の危機と捉えてしまうのは大きな間違いです。

とくに悪徳業者は早く契約を取るために建物の危険を誇張して伝えます。

blank

冷静さを欠いていると悪徳業者の思うつぼになってしまいますので、落ち着いて対処するようにしましょう。

殺虫剤はNG!

blank

シロアリを発見すると、虫が苦手な人ほど殺虫剤で対処しようとしますが、シロアリに対して殺虫剤はNGです!

市販の殺虫剤の中には忌避成分(虫が嫌がって逃げる効果)があるので、シロアリに対して吹きかけてしまうと生き残ったシロアリが他の場所に逃げて被害拡大につながります。

blank

通常のシロアリは巣の中に数千~数万匹いますので、市販の殺虫剤でシロアリの完全駆除は困難です。

穴があれば塞いでおく

blank

シロアリを室内で発見したら、まず正確にどの位置から上がってきているのか?を把握します。

その後、穴や隙間が見つかればそこをガムテープなどで塞ぐようにしましょう!

blank

また、和室の畳下などが食べられていた場合は、畳を上げてシロアリを外気に触れさせるようにします。

シロアリは光や風に弱いので、上記のようにすると床下の方に逃げるようにいなくなります。

羽アリは掃除機で吸うだけ!

blank

もしも見つけたのが羽アリの状態であれば、掃除機で吸いこんでしまいましょう。

実はシロアリの羽アリというのはとても弱い虫です。

大抵は掃除機に吸い込まれた際に死んでしまいますし、掃除機の中で繁殖するような事は絶対にありません!

羽アリを数匹捕まえておけば、あとで消毒会社に見せてシロアリか否かの判別がつきやすくなります。

住宅の保証をチェック

blank

ここまでの応急処置が終わったら、住宅の保証を確認します。

築5年or築10年未満の場合

blank

新築の家にはシロアリに対する保証が5年or10年付いている事がほとんどです。

その場合はシロアリ消毒を無料でおこなってくれるのに加えて、被害箇所の修復費用も賠償してくれる事があります。

まずはお家を建てたハウスメーカーに連絡し、実際にシロアリの被害なのかを確認をしてもらいましょう。

5年以内にシロアリ消毒をおこなっている場合

blank

5年以内にシロアリ消毒をおこなっている場合は、消毒会社から保証が付いている事がほとんどです。

保証のほとんどはシロアリ再発時に無料消毒をしてくれますので、工事をした会社に問い合わせてみましょう。

※消毒時の状況により、無保証となるケースもあります。

5年以上前にシロアリ消毒をおこなっていた場合

blank

保証書を確認し、消毒から5年以上経過しているようであれば残念ながら保証での対応は難しくなります。

シロアリ被害をそのまま放置しておくと大規模な修繕が発生する危険性もありますので、早めにシロアリ消毒会社に駆除を依頼しましょう。

消毒を1度もしたことがない場合

blank

新築時の保証も切れており、5年以内にシロアリの消毒をおこなっていなければ、シロアリ消毒の会社に相談するようにしましょう。

多くのシロアリ消毒会社では、床下点検をして現在の状況を写真で説明してくれます。

・住宅のどこに被害があるのか?
・進行具合はどれくらいか?

シロアリ消毒会社に相談して、現在の状況を把握してから工事をするようにして下さい。

アリプロでは千葉・東京・埼玉エリアで㎡1,300円からシロアリ消毒を承っております。

ご相談・点検も無料なのでお気軽にお問合せ下さい。

お庭でシロアリを見つけたら

blank

住宅の中だけではなく、お庭でシロアリを見つける事もあります。

特に材木をそのまま放置していたり、切り株を植えたままにしておくとシロアリが発生しやすいです。

しかし庭にシロアリがいる事自体はまったく危険ではなく、建物にシロアリ消毒をおこなっていれば侵入してくる事はありません。

建物の消毒をおこなっておらず、心配なようであればシロアリ消毒会社に点検をしてもらうようにしましょう。

まとめ

blank

最後までお読みいただきありがとうございます。

おさらいすると

①殺虫剤を使わない
②穴があれば塞いでおく
③羽アリは掃除機で吸う

以上の点に気を付けて対処するようにして下さい。

また、5年以上前にシロアリ消毒をした方今まで1度もシロアリ消毒をした事が無い方は、消毒会社に床下を点検してもらいましょう!

アリプロでは千葉・東京・埼玉エリアで㎡1,300円からシロアリ消毒を承っております。

ご相談・点検も無料なのでお気軽にお問合せ下さい。

blank

関東エリア(東京・埼玉・千葉)で営業中!無料調査・点検します!

まずはお気軽にご相談ください

0120-52-6006

受付時間:8:30~17:30(水曜定休)(水曜定休)

お問い合わせ