アリプロ 住まいを守るシロアリ駆除のプロフェッショナル

シロアリ駆除業者の詐欺手口とは? 悪徳業者を見分ける5つのポイント

最終更新日:

・シロアリ駆除には詐欺を行う悪徳業者が存在する?

・悪徳業者にはどんな詐欺を行うの?

残念ながら、シロアリ駆除業者の中には詐欺を行う悪徳業者が存在します。

詐欺が行われるのは、シロアリ駆除工事が極めて専門的で特殊な分野であることや、工事は床下での作業が基本となるため、正しく工事が行われたのかお客様に判断しにくいことなどが背景にあると考えられます。

この記事では、累計4万件以上のシロアリ駆除実績を持つアリプロが、悪徳業者を見分ける5つのポイントを解説します。

悪徳業者による詐欺被害に遭わないためにも、シロアリ駆除工事を検討されている方はぜひご確認ください。

 

① 訪問販売で強引に自宅に上がろうとしないか?

シロアリ駆除に限らず、悪徳業者は訪問販売のケースが非常に多いです。もちろん、訪問販売のすべてが悪いわけではありませんが、注意するに越したことはありません。

詐欺を行う悪質な訪問販売業者は、「今日だけ」「無料キャンペーン」といった言葉を使いながら、言葉巧みにお客様の住宅に上がろうとします。典型的なトーク例は次の通りです。

シロアリ駆除の悪徳業者が使うトーク例

・「この地区限定で床下点検の無料キャンペーンを実施しています」

・「ご近所でシロアリ被害があったので、今日だけ無料で点検しますよ」

・「役所から委託(嘘)され、この地区の床下点検を行っています」

一度でも部屋に上げてしまうと、様々な手段を使い契約へとこぎつけようとしますので、訪問販売業者を自宅に上げないことが重要です。

 

また、本来はシロアリ駆除の契約が目的であるにも関わらず、別の目的を装って訪問してくる業者も存在します。

よくあるのは、住宅の通風口に取り付ける防虫ネットを利用するケースです。1枚3,000円程度で販売しており、それ位なら良いかとお願いすると、床下で取り付け作業を行った後に「床下にシロアリ被害がありました」といった嘘を並べて、シロアリ駆除工事の契約を迫ります。

もちろん、親切心で伝えてくれている可能性もありますが、すぐに契約をするのではなく、他の業者にも相談して比較検討するなど、落ち着いた対処が必要です。

なお、販売目的であるにも関わらずその趣旨を伝えなかったり、事実とは違う情報を伝えて契約を迫ったりする行為は、「特定商取引法」に違反する悪質な行為となるので、覚えておきましょう。

 

② 嘘の調査結果で契約を迫ってこないか?

床下は普段見ることができない場所なので、悪徳業者はそこにつけこみます。

床下点検をした後に、口頭で「シロアリ被害がある」「湿気がとても強い」などと言って不安を煽り、高額な工事の契約を迫ります。

重要なポイントは、口頭だけで床下の調査結果を伝えてくる業者は詐欺の可能性があり、注意が必要だという点です。

きちんとしたシロアリ駆除業者なら、デジカメなどで床下状況を撮影して、それをお客様にお見せしながら調査結果を報告するのが基本です。

 

なお、当サイトのアリプロは、調査中に撮影した写真をテレビなどでお客様にお見せしながら、状況を説明いたします。次の動画は床下調査の結果を報告している模様です。

また、床下の状況を写真で見せてくれたとしても、その写真が本当にあなたの家の床下なのかという点にも気を付けましょう。

悪質なシロアリ駆除業者の中には、「あなたの家の床下の状況です」と言いながら、シロアリ被害に合った他の住宅の写真を見せて不安を煽ってくることがあります。

 

一般的なシロアリ駆除の調査方法については次の記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

 

③ セールストークで契約を即決させようとしてこないか?

悪徳業者はお客様に冷静に検討されることを嫌うため、その場で契約を即決させようと迫ることが多いです。

また、次のように即決をする事でお客様に何らかのメリットがあるように見せかることもよくあります。

 

即決を迫るトーク例

・「今日契約してくれれば特別に○○円値引きします」

・「今日契約してくれればサービスで○○工事を実施します」

業者からこのような事を言われても、その場では契約を即断せず、検討する期間を設けましょう。業者でも床下調査を行ってもらい、工事の見積もりを比較してみても良いでしょう。

 

もし業者に迫られてその場で契約をしてしまっても、日本には「クーリング・オフ」という制度があります。

クーリング・オフとは、訪問販売の場合には8日以内であれば契約を解除できる制度です。書面やメールで相手に通知する必要すれば、無条件で契約を破棄することができます。

実は、クーリング・オフを適用させない為に、契約日をわざと前倒しに記載する悪質な業者も存在します。例えば、7月15日に契約をしたのに、契約書の契約日欄を7月5日と記載し、クーリング・オフが適用されないようにしてきます。契約書を取り交わす際には契約日によく注意するようにしましょう。

なお、業者にクーリング・オフの通知をすると「すでに材料を発注してしまったから材料代だけ支払って欲しい」などと言われることがありますが、こういったものには一切応じる必要はありませんので、ぜひ覚えておきましょう。

 

④ 手抜き工事や、勝手な追加工事を行っていないか?

床下工事はお客様の目で実際に確認する事ができないため、悪徳業者を見抜くのは困難です。

とはいえ、通常の戸建て住宅であれば、工事の所要時間は準備を含めて少なくとも2~3時間になります。

もし1時間程度で作業が完了したら、手抜きを行う悪徳業者の可能性があるため注意が必要です。

また、悪徳業者は工事日に「一緒にこの工事もやった方が良い」などと追加工事の契約を迫る場合もあります。さらに悪質なのは「この工事も必要だったので一緒に行いました。○○円追加で発生します」などと勝手に工事を追加し、請求額を増やすパターンです。

前述したクーリング・オフは、このような一方的な追加工事にも適用されるので、請求された代金を支払う必要はありません。

なお一般的なシロアリ駆除業者の費用相場については以下の記事も参考にして下さい。

 

⑤ 工事後の定期点検を行ってくれるか?

一般的に、シロアリ駆除の工事を行うと5年間の保証が付くことが多いです。つまり、工事後の5年間は、シロアリ被害が再発したら無料で対応をしてもらうことができます。(雨漏りや、シロアリ被害が甚大なケースでは保証が付かないこともあります)

まともな業者であれば、この保証期間中は一定期間おきに無料で床下調査を行ってくれます。

しかし、悪徳業者の中には、シロアリ駆除工事を1度行ったらそれっきりで、その後の調査を行わないことがあります。

定期点検は、お住まいの安心・安全を守るうえで大切な作業です。定期点検の有無、頻度(回数)、内容などは、契約する前によく確認しておきましょう。定期点検の頻度は業者によって様々なため、業者選びの際のポイントにもなります。

また、シロアリ駆除工事後の定期点検は、「シロアリの発生はないか?」を確認するのが目的です。定期点検を行う度に「この工事もやった方が良い」などと追加の契約を迫ってくる業者も存在しますので、注意して対応するようにしましょう。

もちろん、お住まいの状況が悪化して追加の工事が必要になるケースもありますが、その場合にも他の業者で改めて見積もりを取るなどして、落ち着いて対処するようにしましょう。

シロアリ駆除の保証内容などについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

以上の通り、シロアリ駆除で詐欺に遭わないための「悪徳業者を見分ける5つのポイント」を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ただでさえ、お住まいに手を入れる工事には不安を抱く方も多いと思います。この記事で少しでも皆様の不安を取り除けたら幸いです。

 

シロアリ駆除ならアリプロへ!

アリプロは、創業35年以上を超えるシロアリ駆除会社です。東京・千葉・埼玉・茨城に密着し、施工実績4.7万件を突破しています。

日本しろあり対策協会に加盟しており、調査・工事を行うスタッフは全員「しろあり防除施工士」の資格を保有しています。床下調査の際は、床下の状況をデジカメで撮影しお客様にお伝えします。

その他にも工事後の定期点検(5年間)1,000万円の修復保証などのアフターサービスも万全で、独自の水害保証も完備しております。

電話は平日および土曜日の8:30~17:30、メールは365日24時間受け付けております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

無料点検の申し込み
問い合わせはこちらから

 

 

執筆・監修者

林 翔平

2012年株式会社セスコに入社。シロアリ駆除業務に従事し、延べ2,000件以上の床下調査を実施。アリプロのコラム記事全ての執筆および監修を担当。

【保有資格】
・日本しろあり対策協会「しろあり防除施工士」
・日本健康住宅協会「健康住宅アドバイザー」

 

一覧に戻る

シロアリ駆除
安心の施工実績
47,2782024年3月末

東京(23区)・千葉全域・埼玉・茨城対応

アリプロは、お住まいの安心・安全のため長年地域に密着してきたシロアリ駆除・予防のパートナー。しろあり防除施工士の自社スタッフが高い品質の施工を行っています。他社では追加費用が発生する多くのオプションを基本料金に含めた明朗会計を実現し、5年間の定期点検と業界最高水準の保証も完備しています。
※埼玉県と茨城県は一部地域での対応となります。

東京(23区)・千葉全域・埼玉茨城対応
無料点検実施します。

シロアリ・羽アリ
を徹底駆除!

           

創業35年のアリプロに
お任せください。

無料点検のお申し込み・問い合わせ
フリーダイアル 通話無料 0120-336-054

受付時間:8:30~17:30(平日および土曜日)

※埼玉県と茨城県は一部地域での対応となります。

無料点検の申し込み
問い合わせはこちら