アリプロ 住まいを守るシロアリ駆除のプロフェッショナル

シロアリ駆除の「10年保証」の仕組みとは?10年保証のリスクと注意点について解説

最終更新日:

シロアリ駆除の10年保証の仕組みとは?

 

シロアリ駆除の「保証」とは、シロアリ駆除を行った後にシロアリ被害が再発したら、無償や低価格で再び対策を行ってくれるというものです。

保証が継続される期間は、多くのシロアリ駆除業者は「5年」としていますが、まれに「10年保証」をうたう業者も存在します。

金額が同じなら、5年保証より10年保証の方がお得に感じますが、保証期間が違うと何が変わるのでしょうか?

この記事では、創業35年、累計4万件以上の施工実績を持つシロアリ駆除会社アリプロが、皆さまの「10年保証」に関する疑問にお答えします。

この記事を読めば「なぜシロアリ駆除は5年保証が圧倒的に多いのか?」「10年保証の仕組みはどうなっているのか?」といった疑問について理解する事ができますので、ぜひ参考にして下さい。

 

シロアリ駆除の「保証期間」はどのように設定される?

そもそも、保証期間はどうやって設定されるのでしょうか?

シロアリ駆除を行ったあとの保証期間は、建築基準法などの法律で決められているわけではありません。

保証期間は、シロアリ駆除に用いられる薬剤の有効期間から来ています。

日本で唯一のしろあり研究に関する団体「公益社団法人日本しろあり対策協会」は、シロアリ駆除の保証期間について以下のように述べています。

Q.保証は5年となっていますが、なぜなのですか?

A.協会では5年を超えて長期間有効な薬剤は環境によくないと考えています。そのため認定する薬剤の有効期間は5年になっています。

日本しろあり対策協会公式HPより引用

このように、「日本しろあり対策協会」の公式意見ではシロアリ駆除の保証期間は5年が望ましいとされています。

実は、昔は強力な作用を持つ薬剤が使われており、有効期間を10年とする場合もありました。しかし、作用が強過ぎて、環境や人体に悪影響を与えてしまうことが次第にわかってきました。

近年は薬剤の安全性に配慮するようになったため、危険性のある薬剤は禁止され、限られた有効期間を持つ安全な薬剤が用いられるようになりました。そのため、保証期間は「5年」と設定されることが多いのです。

 

なお、日本でシロアリ駆除を行うほとんどの業者がこの「日本しろあり対策協会」に加盟しており、使用する薬剤のほぼ全てがこの「日本しろあり対策協会」の認定を受けた薬剤です。

そのため、日本のほぼ全てのシロアリ駆除業者が、保証期間を5年に設定しています。

※シロアリ駆除の保証の詳しい解説については以下の記事をご覧ください。

5年の有効期間を過ぎたらどうなる?

続けて、薬剤の有効期間について解説します。

さきほどの通り、日本しろあり対策協会の認定した薬剤は、「有効期間が5年」となっています。

「有効期間が5年」となっていても、散布してから5年間は効果が持続して、5年が経過すると急に消えてなくなるわけではありません。実は、薬剤の効果は散布した翌日からゆるやかに減少していきます。

つまり、シロアリ駆除剤を散布して5年以上経過した状態でも、一定の効果は存在しています。“一定の効果はあるものの、確実にシロアリを防除できるだけのレベルでは無くなっている”というのが正しい認識です。

上記のことから、確実にシロアリに対する効果を発揮するためには、シロアリ消毒を5年に1度の間隔で実施するのが望ましいと言われています。

なお、シロアリ駆除に使用される薬剤には様々な種類がありますが、薬剤のカタログ等に“実験で10年間の効果があった”などと謳っているものでも、保証会社からの保証は決まって5年間となっています。

 

シロアリ駆除の「10年保証」の仕組み

さて、シロアリ駆除の保証期間は基本的に5年間となる理由を説明してきましたが、なかには10年保証を出しているシロアリ駆除業者や工務店、ハウスメーカーも存在します。

10年を保証していたとしても、決して「環境や人体に悪影響のある薬剤を使用している」わけではありません。通常のシロアリ駆除と同様の薬剤を用いており、その薬剤の保証期間は5年になります。

それでは、なぜ10年間の保証を出せるのでしょうか?

その理由は、シロアリ駆除の通常の5年間の保証に加えて、自社でもう5年間の保証を付けているためです。

この点について、新築時と既存住宅に分けて詳しく解説していきます。

 

新築時の10年保証

住宅を新築した際は、工務店やハウスメーカーがシロアリ被害を保証することになります。この保証期間が10年間に設定されることがあります。

そもそも、工務店やハウスメーカーの新築時のシロアリ駆除(消毒)は、我々のようなシロアリ駆除業者が委託を受けて実施しています。決められた施工方法に則って工事を行い、工事後には工務店やハウスメーカーに対して5年間の保証を出します。

その5年間の保証に加えて、工務店やハウスメーカーが自社で5年間の延長を行うことで、「10年保証」を実現するのがこのケースです。

このとき、新築から0年目~5年目にシロアリ被害があった場合はシロアリ駆除業者の責任となりますが、6年目~10年目の被害は工務店やハウスメーカーの責任となります。

通常の5年保証が切れた後にどうして工務店やハウスメーカーが保証を追加できるか、疑問に思われる方も多いかもしれません。

その理由は、近年、シロアリ被害に遭いにくい独自の技術で住宅を建てたり、そもそも築浅の住宅はシロアリ被害リスクが小さかったりするためです。工務店やハウスメーカーは、このような現実的なリスクを考慮して、自社で保証期間を延長しています。

 

既存住宅のシロアリ駆除時の10年保証

既存住宅のシロアリ駆除を行った際には、10年保証を出すシロアリ駆除業者が存在します。この場合は、以下の2つのパターンがあります。

 

自社で保証期間を延長している

通常のシロアリ駆除における5年保証の期間内は、実はシロアリ駆除業者だけではなく保証会社からも保証が付いている状態です。

例えば、シロアリが再発して家屋に損傷が出た場合、その修復にかかる修繕費用はシロアリ駆除業者ではなく保証会社から支払われる事になります。

保証会社からの保証期間は5年間で終了しますが、その後のもう5年間を、シロアリ駆除業者が独自に保証し、合計で10年の保証とするケースがあります。

もちろん、薬剤の効果や保証期間は5年間ですが、その後の5年間の保証を自社でおこなう事で、信用力や集客力がアップするメリットがあります。

 

2回の消毒をセットで契約している

初回の契約時に5年後の消毒(2回目)をセットにするシロアリ駆除業者も存在します。

このケースは、10年保証というより、「5年保証×2回分」という認識が正しいかと思います。

シロアリ駆除業者には、5年後の消毒も約束(契約)してくれるなら、2回目は割引して工事を行ってくれるところもあるようです。

 

シロアリ駆除の「10年保証」のリスク

 

一見、良いことのように見える「10年保証」ですが、次のようなリスクもあるため注意しましょう。

 

倒産リスクがある

新築時に工務店やハウスメーカーに10年保証を付けてもらった場合は、その工務店やハウスメーカーが倒産するリスクがあります。

このような場合、シロアリ駆除業者の5年保証しか残らないため、6年目以降は保証が無効となってしまう恐れがあります。

 

既存住宅のシロアリ駆除時にシロアリ駆除業者に10年保証を出してもらった場合にも、同様のリスクがあります。

この場合では、5年目までは保証会社の保証も付きますが、6年目以降は工事をおこなったシロアリ駆除業者のみの保証となります。そのため、万が一、シロアリ駆除業者が倒産したら保証が無効となる恐れがあります。

大手の工務店やハウスメーカーであれば倒産リスクは比較的低いですが、万が一に備え、保証の条文(倒産などした場合の対応)などには目を通すようにしましょう。

 

業者を途中で変えられない

既存住宅でシロアリ駆除業者に10年保証を付けて工事を行ってもらった場合、保証内容により定期点検を実施することがあります。

よくある例は、定期点検で訪問する度に追加商談をされてしまい、断るのに苦労するケースです。10年保証を付けたら、途中でその業者との関係が悪化しても、10年間の保証満了まで付き合い続けなければなりません。

その業者が本当に信頼できるかどうか、契約前によく検討するようにしましょう。

 

優良なシロアリ駆除業者の見分け方は次の記事で解説しています。ぜひご参考ください。

 

まとめ

シロアリ駆除における10年保証について解説してきました。

現在のシロアリ駆除業界では、保証期間を5年間とする会社が圧倒的に多いです。

今後、薬剤の安全性や持続性がさらに高まり、10年保証が主流となる日も来るかもしれませんが、現在はまだ日本しろあり対策協会をはじめ薬剤メーカーや保証会社は5年間の保証期間を推奨しています。

自宅のシロアリ駆除や住宅の新築をおこなう際は、5年保証と10年保証のメリットとデメリットを比較したうえで、慎重に選ぶようにしましょう。

 

シロアリ駆除はアリプロへ!

アリプロは創業35年以上施工実績4.7万件を超えるシロアリ駆除会社です。

 

日本しろあり対策協会に加盟しており、調査・工事を行うスタッフは全員「しろあり防除施工士」の資格を保有しています。床下調査の際は、床下の状況をデジカメで撮影しお客様にお伝えします。

その他にも工事後の定期点検(5年間)1,000万円の修復保証などのアフターサービスも万全で、独自の水害保証も完備しております。

電話は平日・土曜日の8:30~17:30、メールは365日24時間受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

無料点検の申し込み
問い合わせはこちらから

 

 

執筆・監修者

林 翔平

2012年株式会社セスコに入社。シロアリ駆除業務に従事し、延べ2,000件以上の床下調査を実施。アリプロのコラム記事全ての執筆および監修を担当。

【保有資格】
・日本しろあり対策協会「しろあり防除施工士」
・日本健康住宅協会「健康住宅アドバイザー」

 

一覧に戻る

シロアリ駆除
安心の施工実績
47,2782024年3月末

東京(23区)・千葉全域・埼玉・茨城対応

アリプロは、お住まいの安心・安全のため長年地域に密着してきたシロアリ駆除・予防のパートナー。しろあり防除施工士の自社スタッフが高い品質の施工を行っています。他社では追加費用が発生する多くのオプションを基本料金に含めた明朗会計を実現し、5年間の定期点検と業界最高水準の保証も完備しています。
※埼玉県と茨城県は一部地域での対応となります。

東京(23区)・千葉全域・埼玉茨城対応
無料点検実施します。

シロアリ・羽アリ
を徹底駆除!

           

創業35年のアリプロに
お任せください。

※埼玉県と茨城県は一部地域での対応となります。

無料点検の申し込み
問い合わせはこちら