アリプロお役立ちコラム

シロアリに保険ってあるの?保証との違いや適用範囲とは?

シロアリ

2020/05/19

blank

シロアリは予期せぬ時に発生し住宅に多大な被害を及ぼします。

そんなシロアリに対する保険はあるのでしょうか?

千葉・東京・埼玉エリアで活動するシロアリ消毒会社アリプロが解説していきます!

シロアリの保険と保証の違いとは?

blank

シロアリ消毒をおこなうと、5年間の保証が付く事が一般的です。

この保証には、『しっかりと工事をしたから5年間は安心ですよ!』という意味があります。

では、シロアリに対する保険とはどういう意味でしょうか?

消毒会社の中には、上述した保証の事を保険と言っている会社もありますが、この記事内では工事後に付くものを保証工事をしていないけどシロアリ被害があった時に費用を負担してくれるものを保険と定義します。

シロアリ被害に対する保険はある?

blank

シロアリ被害に対する保険ですが、結論からいうと存在します。

株式会社住宅あんしん保証という会社が出しているシロアリ損害担保特約というものです。

こちらは主に不動産会社向けの商品ですが、事前の点検に合格すれば引き渡しから1年間の間にシロアリが発生し損害があった場合に保険金が払われます。

ただし、このシロアリ保険に加入する為の条件はなかなか厳しく

①戸建住宅であること
②浴室がユニットバスであること
③基礎立ち上がり部分の表面が目視できること
④住宅全体の床下の状況を確認できること
⑤基礎部分に断熱材が施工されていないこと
⑥シロアリ現場検査に合格すること

上記の条件を満たさなければ加入する事はできません。

また、調査費用と保険料も合計25.000円ほどかかるので、費用と保証期間のバランスを考えるとコスパが良いとはいえません。

火災保険などは適用される?

blank

住宅をお持ちの方のほとんどが加入されているであろう火災保険では、シロアリ被害に対応してくれるのでしょうか?

火災保険の特約条項などには、シロアリ被害については一切言及されていませんので対象外となります。

しかし、台風などが原因で雨漏りしてしまい、その雨漏りが原因でシロアリ被害に遭ってしまった場合には保険適用となるケースがあるようです。

blank

ただしシロアリ消毒会社から言わせてもらうと、」雨漏りが原因でシロアリ被害に遭った事を証明するのはかなり難しいです。

シロアリ被害で火災保険が適用されるのは非常に稀なケースだという事を覚えておきましょう。

シロアリには保証を!

blank

冒頭でも述べましたが、シロアリについては消毒をすれば保証が付きます!

現在のところシロアリを心配しなくていいような保険はありませんので、シロアリ消毒をして保証を付けるのが最も安心です!

※シロアリ消毒の保証については下記記事を参考にして下さい

アリプロでは千葉・東京・埼玉エリアで㎡1,300円からシロアリ消毒を承っております。

ご相談・点検も無料なのでお気軽にお問合せ下さい。

blank

関東エリア(東京・埼玉・千葉)で営業中!無料調査・点検します!

まずはお気軽にご相談ください

0120-52-6006

受付時間:8:30~17:30(水曜定休)(水曜定休)

お問い合わせ